女子大で出会いないけど彼氏欲しい!8つの出会い方を徹底比較!

「女子大だから出会いがなさ過ぎて彼氏ができない」
「どうやって男と出会ったらいいの?」
「友達は彼氏できていて大学でのトークについていけない」

女子大って想像していたよりもずーっと出会いがなくて、全然彼氏ができる気がしません。

「でも寂しいし彼氏が欲しい」

そう思っていますよね?

本当はステキな彼氏ができて楽しいキャンパスライフを送るはずだったのに、何だか楽しいことが何もない・・・

そんなあなたに、女子大でも出会う方法・彼氏の作り方を教えます。

女子大で出会う方法8種のメリット・デメリットまとめ!

女子大だと普通に生活しているだけでは「男性と接する機会・出会い」がありません。

あなたが積極的に動かないと、素敵な彼氏をゲットすることはできないんですね。どんな出会い方があるのでしょうか。

インカレサークル


女子大で彼氏が欲しい時の定番がインカレサークルです。女子大は他の大学と提携して合同サークルを立ち上げているところがほとんどですね。

メリット

  • 高学歴な大学とも付き合える
  • 同年代の男性~OBなどの社会人とも出会える
  • 彼氏だけでなく友達も作れる

インカレで募集するサークルの場合、幅広い募集をかけることが多いため高学歴な大学とも関係性を持つことができます。特に東京の場合は「東大・早稲田・慶応」といったブランド大学と女子大が提携していることは多いので、選択肢が広がりますね。

また、同年代の男性との出会いが多いのもメリットですが、同年代だけでなくOBなどが顔を出すこともあり社会人とつながることもできます。

サークル活動自体は彼氏以外にも友達作り・人脈構築にも役立ち、卒業後もサークル仲間で集まって繋がったりもできて、メリットも多いですね。

デメリット

  • サークル選びを失敗するとただのヤリ目集団
  • サークル内で付き合う・別れると気まずい
  • 女子の間で人気男性の奪い合いが発生

大学のサークルも多種多様なので、いわゆるチャラサーなども存在するのは事実です。高学歴大学の歴史あるサークルでもチャラサーは存在するので、見極めが難しかったりしますね。

例えば、ミス慶応を主宰する広告研究会が強姦して世間を騒がせた例もあります。

多くの女子アナを輩出した「ミス慶応コンテスト」の主催者である「慶応義塾広告学研究会(広研)」。その所属学生が起こした集団レイプ事件で、10代の女子学生が神奈川県警に被害届を提出、受理された。

出典:http://news.livedoor.com/

ヤリ目のサークルは「広告研究会」「テニス」「オールラウンド」などが多い傾向がありますが、まじめなサークルもチャライサークルもどこにでも存在するので、よーく信憑性のある情報を探しましょう。

その他にも、サークル内での恋愛は近場の恋愛なので付き合っている間気を使ったり、女子間の嫉妬も生まれるのはマイナスポイントですね。

合コン


女子大が他の男性と出会う定番方法として昔から根強い人気なのが合コンですね。

メリット

  • 人のつながり次第でいろいろな人に出会える
  • タダ飯・安めに飯を食べれる可能性あり

合コンのつながりは多種多様で、他の大学の男性や社会人など幅広く出会える可能性があります。もちろん、定番なのは共学高校出身の女子友達が男友達に依頼して合コンをすることなので、大学生同士の出会いが多めにはなりますね。

大学生同士の合コンだと、タダ飯になることは少ないですが、それでも男性側が多めに払ってくれることが多いので、比較的安めにご飯にありつけるのもメリットといえます。

デメリット

  • お酒が定番なのでお持ち帰り狙いが多い
  • セッティングしてくれる人脈がいる
  • 初対面なのでルックス勝負になりやすい

合コンでの出会いはそのままお持ち帰りを狙う男性が多いのがデメリットかもしれません。大学生から20代の社会人は、はっきり言って性欲が強いためお酒の勢いでエッチ仕様と考えている人が68%です。

特にこなれた男だと「飲まないわけにはいかない空気」を作り出して、巧みに女性にもお酒を飲ませて判断能力を奪っていきます。お持ち帰りを狙うような男性は言葉もうまくチョイスしてくるので、一見すると自分のことを好きだと勘違いしてしまいますが、複数の女の一人として・性欲処理として好きだといっているだけなので騙されないようにするのも大切です。

また、合コンは誰か幹事が必要で人脈によってつながるものです。男友達が多い系の女子にいつでも呼ばれてOKな人間関係を構築しておく必要があります。

あとは、合コンは初対面同士なのでどうしてもルックス勝負になってしまいルックスが悪い人は相手にされません。一緒に行くメンバーの中でルックスNo1なら問題ないですが、最下位だとかなり厳しい戦いになるのが辛いところですね。

バイト


バイトで出会いを求めるのは女子大の王道的な出会いかもしれませんね。

メリット

  • 同じ仕事をしていることから連帯感・絆が生まれやすい
  • 自然な出会いっぽい

バイトは一緒に仕事する仲間なので、連帯感や絆を生み仲良くなりやすいのがメリットですね。共通の話題や共通のことを行っていると、中を深めるのが簡単なので、恋愛感情を生みやすく自然にカップルになりやすい環境です。

友達や周りからも自然な出会いと認識されるので、何となく後ろめたい気持ちが生まれないのもよい点かもしれません。

デメリット

  • バイト仲間に気を使う
  • 別れた後バイトを続けにくい

バイトは大学生にとってお金を得るという重要な役割もあるので、恋愛に引きずられて働きにくくなるのはデメリットとなります。もちろん、バイトなので他の仕事にしてもいいのですが、例えば大学4年生とかになると次のバイトが見つかりにくくなるので、辞めるリスクは大きくなってしまいます。

友達の紹介


友達の紹介も女子大だととても有効な出会いの方法です。

メリット

  • 基本的には1対1などの少数で出会えるので性格・中身をよく理解できる
  • 信頼できる友達の紹介なので悪い人に出会いにくい

友達の紹介は少数で話せるのがメリットといえますね。合コンなどの多対多だと盛り上がり重視になってしまい、どうしてもその人の性格などを把握するのが難しくなってしまいますが、紹介なら気になることを良く話すことができます。

また、信頼できる友達の紹介なら変な男・チャラ男・ヤリ目男と出会いにくいのもよい点です。あなたが友達に男を紹介する立場になってみればわかると思いますが、変な男を友達に紹介したいとは思えませんよね?

デメリット

  • 少数なのでトークが盛り上がらない可能性もあり
  • 出会える数は少ない

友達の紹介はある程度自分で何とかする力が必要です。少数なので、きちんと会話できることは必須条件ですね。人見知りで初対面は苦手という場合、次のデートにつなげられる可能性が低くなるので、自分のスキルは必要だと言えます。

トークだけでなく何か武器になるものがあれば勝率が上がりますけど・・・ルックス・スタイル・巨乳など男性が引かれる点が何かあれば、次につなげられる可能性は上がります。

また、友達の紹介は出会える数が少ないので、男を落とせる確率の高い人じゃないと難しい方法です。狙った男は逃がさない自信があるならかなりお勧めですが・・・。

ナンパ待ち

ナンパ待ち
女子大であればナンパ待も有効といえば有効な出会い方ですね。

メリット

  • 男から声をかけられるのを待つだけなので楽
  • 主要都市(新宿・渋谷など)に行くだけなのでスキルは不要

メリットは女の子側は何もしなくてよいということです。ただ声をかけられるのを待つだけなので、楽といえば楽ですね。

デメリット

  • ほとんどヤリ目
  • 最も活発なのが終電後⇒お酒⇒ホテル
  • 複数の女の人に声をかけている
  • トーク力はある人が多いので騙されやすい

ナンパする男は残念ながらヤリ目がほとんどです。さらにあなた一人だけを狙っているわけではありませんが、言葉巧みに女性が好きそうなことを言ってきます。

「いつもはナンパなんてしないんですけどあまりにタイプだったので声をかけちゃいました!」
「コンビニで見かけて声をかけなければ一生後悔すると思って、勇気を振り絞りました!」

みたいなことを言ってきますが、100%嘘です。

男側も断られること前提で来ているので、気に入らなければ無視する強い意志が必要ですね。

ナンパ待ちが最も効率的に行えるのが終電後ですが、これこそ鉄板のヤリ目なのであまりおすすめはできません。

街コン


近年は街コンという出会い方&町おこしが活発になってきたので、女子大でも参加して出会いを探せますね。

メリット

  • たくさんの男性と出会うことができる
  • 多種多様な職業・橘人と出会うことができる
  • 女子大生というだけでモテる可能性が高い

街コンの最大のメリットは非常に多くの人と出会うことができる点でしょう。街コンはいろいろな主催側によってルールがありますが、特定のお店で特定の席について男性と話をする、というのを何回か繰り返すことが多いです。

話をする男性も2対2程度の少数で話すことが多いので、じっくりその人を見極めることも可能です。

参加者は大学生に限らず、社会人も出会いを求めて参加するので非常に多種多様な人とも出会うことが可能なのもよい点ですね。どんな人に出会えるかは多少運の要素がありますが、ある程度いろいろな人に出会えるので、その中から気に入った人と連絡を取り合うと成功率が上がります。

さらに・・・女子大生はかなりモテるのがポイントかもしれません。男性にとって女性の若さは非常に魅力的な上に、女子大生にはいい感じに垢ぬけてきたところがあるので、男性人気が高くなります。

デメリット

  • 多くの人と出会いすぎて絞り込みが難しい
  • トークが苦手な人には苦痛
  • お祭りごとの感覚がありチャラい人も多い

非常に多くの人と出会えることはメリットでもありますがデメリットでもあります。たくさんの人と話したけど、結局は誰が良かったのかよくわからないな、なんてまま終わってしまうことも多くありますからね。

ちょっといいな、と思った人でも「もしかしたらもっといい人いるかも」なんて考えがよぎるのも街コンです。終わってから、あの人ともっと話したり連絡先を交換しておけばよかった・・・なんて言っても後の祭りになることが多いんですね。

また、初対面のたくさんの人と話すことになるので人見知りやトークが苦手な人にはかなり苦痛な上にストレスになるかもしれません。あとは、お祭りのような感じなのでチャラい人が多いこともめんどくさいところですね。

相席屋


最近話題になっているのが相席屋での出会いですね。女子大なら活用してみるのも面白いかもしれません。

メリット

  • タダ飯!!
  • 気に入らない人ならチェンジ無料
  • 少数で話すことができる

相席屋のおいしいところは「タダ飯」なところですね。男性側がお金を払い女性は無料にしているところがほとんどです。実際、ご飯だけ食べに行く女性も多数いるので、ご飯を食べつついい男が来れば狙う、みたいな使い方ができるのが良い点ですね。

でも、気に入らない男性とずーっと話していても面倒なだけだな、って思うかもしれませんね。そんな時は、チェンジを無料で行ってくれるシステムまであります。直接言うのは気まずいので、トイレにチェンジプレートが用意されていてバレないように変更してもらうことが可能です。

基本的には2対2~3対3程度なので少数でしっかり話すことができるのもうれしい点ですね。

デメリット

  • 女子大生より年齢層が高めの人の方が人気(サラリーマン中心)
  • トークが苦手な人には苦痛
  • 男性がすぐに外に連れ出したがる

相席屋最大のデメリットは女子大生があまりモテないということです。男性側が全額支払うシステムなので、年齢層が高くなりやすくサラリーマンが同年代程度の女性を口説きに行くのが多いんですね。

比較的真面目な出会いを探している人も多く、女子大生だと若すぎて狙いにくい・・・という人が多くいます。

また、少数せいなので人見知りにはつらく、男性側は無駄にお金を払いたくないのですぐに外に連れ出そうとするのも若干面倒ですね。

恋活アプリ

恋活アプリ
近年多くの人が恋人を作っているのが恋活アプリです。

メリット

  • 選べる男が無限
  • 女性は無料で利用できる
  • アプローチは男性側からなので選ぶだけで楽

恋活アプリの良いところは選べる男性が非常に多いことです。通常のネットワークでは広がり切らない範囲も、ネットを通じて出会うことができるので、自分の好みに合わせて多種多様に人を選ぶことができます。

女性は無料で利用できるうえに、圧倒的に男性側からのアプローチが多いので、あなたはただ寄ってきた男性を選ぶだけでOKというのが楽で効率的なポイントです。

デメリット

  • 男性からのアプローチ数が多い
  • ヤリ目もいる

デメリットとしては女性へのアプローチが多すぎて選ぶのが大変になるかもしれないところです。男性側も必死なので一生懸命メッセージなどのアクションを起こすのですが、その数が多すぎると女性側も見切るのが大変になります。

もちろん、中にはヤリ目男性もいるので変な男に引っかからないようにしなければなりません。ヤリ目の男は大抵メッセージが定型文であったり、お酒に誘ってきたりするので、昼間人目の多いところでしか会わないと決めておけば、ヤリ目を排除することもできますけどね。

女子大の出会い方比較一覧

出会える数 出会いの質
合コン 評価3 評価2
サークル 評価3 評価4
バイト 評価2
友人の紹介
ナンパ 評価3
街コン 評価5 評価3
相席屋 評価3 評価3
恋活アプリ 評価5

女子大の出会いでおすすめは恋活アプリ

  1. 出会える数・難易度が圧倒的に簡単
  2. 出会いの質も比較的高く自分の好みの条件の人だけを厳選できる
  3. 無料で利用でき・選ぶ立場になれるのも高ポイント

女子大の女性におすすめの出会い方は恋活アプリです。

恋活アプリは圧倒的に女性優位なので出会える数も多く、自分の希望条件にあった人だけを厳選することもできるので、出会いの質も上がります。それが無料で利用できるのですから、試す価値が大ありですね。

恋活アプリを利用すれば3ヶ月で彼氏をゲットすることができるかもしれませんし、運が悪いと6ヶ月くらいかかるかもしれません。ただ、恋活アプリを利用して1年で彼氏ができない人は5%しかいないので、あなたに彼氏ができないわけがありません。

恋活アプリランキング

キッカケはすぐそこ! カレツクTopヘッダー

29歳処女が彼氏を作ったきっかけはアプリでした。

  • アプリでどんな男性と出会ったのか?
  • どうやって付き合うことになったのか?

赤裸々な体験談を公開しています。

体験談へGO

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コミュ障でも彼氏欲しい!どうやったら彼氏が作れるの?

デブでも彼氏欲しいなら男を虜にする女性になる方法教えます!

独身OLだけど彼氏欲しい!結婚も意識した理想の彼氏と出会うには?

田舎で出会いがないけど彼氏欲しい!4つの出会いを徹底比較!

彼氏欲しい!社会人になって出会いがなくなっても彼氏を作る方法!

彼氏いない歴=年齢だけど彼氏欲しい!好きな人とカップルになりたい